スポンサーリンク

WHO脱退するとどうなる?デメリットは?マダガスカルやアフリカ諸国も離脱か

社会

アメリカが新型コロナウイルスへの対応を巡って「中国寄り」と批判してきたWHO(世界保健機関)を脱退すると発表しました。

これをきっかけにアメリカと中国の対立が激化することは必至となりそうですが、実際にWHOを脱退するとアメリカにはどうなるのでしょうか?

 

今回はWHOを脱退するとどうなるのか、デメリットがあるのか、などを調べてみました。

またアメリカだけでなく、マダガスカルを筆頭としたアフリカ諸国もWHO脱退の可能性についてまとめてみました。

目次

スポンサーリンク

WHO脱退するとどうなる?デメリットは?

WHOを脱退するデメリットはどんなことがあるでしょうか。

WHO(世界保健機関)は2019年4月現在では194か国・地域と2準加盟地域が加盟しています。

WHO(世界保健機関)は国際連合広報センターのウェブサイトにはこのように書かれています。

世界保健機関は1948年に設立され、国連システムの中にあって保健について指示を与え、調整する機関である。WHOは、グローバルな保健問題についてリーダーシップを発揮し、健康に関する研究課題を作成し、規範や基準を設定する。また、証拠に基づく政策選択肢を明確にし、加盟国へ技術的支援を行い、健康志向を監視、評価する。

国際連合広報センター

つまりWHO(世界保健機関)から脱退した場合、新型コロナウイルスのようなグローバルな保健問題に関する情報や技術的な支援が受けられなくなります

情報や支援が受けられなくなることで、脱退した国では感染症などへの対応が遅れるワクチンや薬の開発が遅れるといった影響が出る可能性が考えられます。

 

WHOを脱退するとどうなるのか、デメリットを考える際に台湾に注目するとわかりやすいです。

台湾はWHOを脱退した訳ではありませんが、加盟を認められていません

そのため2002年にSARS(重症急性呼吸器症候群)が流行した際、WHOから診断方法などの重要情報を得られず、SARSの終息は世界でもっとも遅くなりました

新型コロナウイルスの対応も、NGOや日米欧など関係が深い政府を通じてWHOのコロナウイルス関連情報を入手している状況で情報共有が迅速に行われないという不利な状況があります。

WHO脱退はマダガスカルやアフリカ諸国も?

今回アメリカがWHOの脱退を表明しましたが、マダガスカルやアフリカ諸国もWHOの脱退する可能性が出てきています。

AfricanPostによれば、マダガスカルの大統領Andry Rajoelina(アンドリー・ラジョエリナ)はWHOに「今日から世界保健機関WHOのメンバーではなくなりました」と述べたとされています。

マダガスカルはなぜWHO脱退?

マダガスカルがWHOの脱退を表明する理由は、WHOによる支援の不足『 Covid-Organics (CVO) 』です。

『 Covid-Organics (CVO) 』とはマダガスカルの大統領自身が新型コロナウイルスの治療になると広報するヨモギなどの薬草を使用した飲料です。

マダガスカルでは新型コロナウイルスの感染判明者は186人で死者は出ておらず、マダガスカルの大統領は105人の新型コロナウイルス患者の回復を薬草の薬によるものと考え「最初の服用からわずか24時間後にこの治療を受けた患者の健康に顕著な改善が観察されました。7日後、さらには10日後に治療が記録されました。この治療は自然で無毒です。」と主張します。

またマダガスカルは他のアフリカ諸国にも『 Covid-Organics (CVO) 』を寄付をしています。

 

しかしながらWHOが「臨床試験なし、科学的な証明なし、利用するべきではない」と再三にわたり諸国に警告していることに対して、アンドリー・ラジョエリナ大統領は「ヨーロッパの国で発見されていたら、これほど疑われないだろう。」とWHOを非難しました。

WHO脱退はアフリカ諸国も?

マダガスカルの大統領は他のアフリカ諸国にWHOから脱退するように要求しており、一部のアフリカ人は彼の行動を新植民地主義からアフリカを完全に解放するための大きな一歩と見ています。(AfricanPost

実際に他のアフリカ諸国が脱退を表明したというニュースはまだ確認されていませんが、WHOの今後の対応次第ではマダガスカルに追随する国が出てくるかもしれません。

まとめ

WHOを脱退するデメリットや脱退するとどうなるのか、またマダガスカルやアフリカ諸国の脱退の可能性についてまとめてみました。

アメリカがWHOを脱退したことをきっかけに、アメリカによるる新しい国際機関や、アフリカの保健機関など複数の機関が生まれる可能性もあるかもしれないな、などと筆者は思ったりしています。

新型コロナウイルスへの対応が遅かったなど、現WHOの組織には問題があることが明らかであり、トランプ大統領が(脱退を表明する前に)資金拠出の停止を示唆することで組織の改善を求めたにも関わらず改善がなされなかった訳ですから、組織として変化が求められていることには変わりがないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
社会
スポンサーリンク
えがぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました