google-site-verification: googleebab1aef962cfd67.html
スポンサーリンク

鈴木知事の目どうしたの?!左目眼帯はまぶたの腫れ?過労や睡眠不足が原因か?

テレビ

鈴木知事(鈴木直道)が27日、左目に眼帯をした状態で会見をし、「どうしたの?」と心配の声が上がっています。

 

鈴木知事の目はどうしたのか、左目眼帯の理由を調べてみました。

スポンサーリンク

鈴木知事が左目に眼帯!どうしたの!?

鈴木知事(鈴木直道)が27日、左目に眼帯をした状態で会見をし、「どうしたの?」と心配の声が上がっています。

 

鈴木直道知事は27日、左目に眼帯を着けて記者会見に臨み、記者から症状などを問う質問が相次いだ。「目が開かないくらい」(知事)まぶたが腫れ上がったという。近く受診する見通しで、知事は「現時点で深刻なことではないと思う」との認識を示した。(北海道新聞

まぶたの腫れの原因は?

鈴木知事(鈴木直道)の目がどうしたのか、左目に眼帯をしている理由は、鈴木直道知事がまだ病院を受診していないとのことで原因はわかりませんが、一般的に、まぶたは皮膚が薄く簡単に腫れる体の部位のようです。

枕に顔をうずめて寝ていたらまぶたが腫れた”なんていうこともあります。

過労寝不足のほか、長時間泣いたという理由でもまぶたが腫れてむくんだ状態になります。

 

まぶたの腫れの原因として考えられるのは

・過労、睡眠不足、長時間泣いた

・虫刺されや怪我

・病気

が考えられます。

 

鈴木知事(鈴木直道)自身が「現時点で深刻なことではないと思う」と話していることから、痛みを伴うまぶたの腫れではないと考えられます。

鈴木知事(鈴木直道)のまぶた腫れがものもらい(正式名は麦粒腫)などの病気であれば、痛みを伴うはずですので、原因を推測するのならば過労や睡眠不足、虫刺されのどれかでしょうか。

(長時間泣いたのであれば、両目が腫れますし、怪我であれば自覚しているはずなので。)

まとめ

鈴木知事(鈴木直道)の目はどうしたのか、左目眼帯の理由についてまとめてみました。

鈴木知事(鈴木直道)は多忙な方だと思うので、過労や睡眠不足を心配してしまいますが、本当にどうしたんでしょうか…。

 

鈴木知事(鈴木直道)が早く病院に受診して早く治ると良いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ ネットで話題
スポンサーリンク
えがぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました