google-site-verification: googleebab1aef962cfd67.html
スポンサーリンク

熊谷紗希のフランス語がスゴい!海外の反応(評価)や経歴/リヨンでの活躍を紹介

スポーツ

熊谷紗希さんの活躍が注目されていますね!

UEFA女子チャンピオンズリーグの決勝が30日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)のDF熊谷紗希が所属するリヨン(フランス)はボルフスブルク(ドイツ)に3-1で勝利し、前人未踏の5連覇を成し遂げました。

その試合に熊谷紗希さんはフル出場で、アジア人で初めて決勝でゴールを決めました!!

 

そんな熊谷紗希さんのフランス語のスキルや海外の反応(評価)やリヨンでの活躍・経歴をまとめました!

スポンサーリンク

熊谷紗希の経歴と活躍

熊谷紗希さんの経歴とこれまでの活躍を紹介します。

熊谷紗希日本代表(なでしこジャパン)での経歴

2008年3月、高校2年生のときに代表初選出。

2010年(平成21年)は主将としてU-20女子ワールドカップに出場するとともに、なでしこジャパンの主力としても定着。東アジア選手権、アジア競技大会の全試合にセンターバックとして出場し、優勝に貢献。

2011年(平成23年)の女子ワールドカップドイツ大会でもセンターバックのレギュラーとして全試合フル出場。アメリカとの決勝ではPK戦で4人目のキッカーを務め、優勝を決めるPKを成功させた。

ロンドンオリンピックでは全試合に出場し、銀メダルを獲得に貢献。

2016年、リオデジャネイロオリンピックのサッカー女子アジア最終予選の日本代表メンバーに選出されたが、チームは予選3位となり五輪出場権を逃した。

2017年1月、監督の高倉麻子により、なでしこジャパンの新主将に任命された。

熊谷紗希のクラブでの経歴

2009年、浦和レッドダイヤモンズ・レディースに加入。

2011年7月、FIFAワールドカップドイツ大会終了後に、女子ブンデスリーガ(ドイツ)の1.FFCフランクフルトに移籍。10月2日のバート・ノイエンアール戦で移籍後初ゴールを決める。

2013年6月10日、フランス女子1部のオリンピック・リヨンに移籍。

2015-16シーズンでは、UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝でVfLヴォルフスブルクを下し、リヨンの4季ぶり3度目の優勝に貢献。熊谷はこの試合の最優秀選手に選ばれた。リヨンはこのシーズンに国内リーグ、国内カップ、女子CLの3冠を達成。

2017年5月、リヨンとの契約を2020年6月までの3年間延長したと発表。

2016-17シーズン、UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝でパリ・サンジェルマンを下し、リヨンの同大会2連覇に貢献。リヨンは2季連続の欧州3冠を達成。

2019-20シーズン、UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝のVfLヴォルフスブルク戦に先発出場し、前半43分にミドルシュートで得点した。これにより、男女合わせてチャンピオンズリーグ決勝で得点を決めた初の日本人選手となった。

熊谷紗希さんがドイツにきて年目の時、CL決勝でリヨンと戦って「リヨンには一つひとつのプレーにうまい」と感じたそうです。

そのリヨンからオファーを受け、驚いたことをインタビューで話しています。(web sportiva

熊谷紗希さんが入った1年目のリヨンは、フランス代表に選ばれる選手が多かった訳ではなかったが、2年目、3年目くらいからチームメイトが選ばれて、フランス代表がグングン伸びていったそうです。

熊谷紗希さんとリヨンのチームは一緒に成長していったんですね。

そういう意味でも2013年のリヨンへの移籍は熊谷紗希さんにとって完全にターニンッグポイントだったんでしょうね。

熊谷紗希のフランス語がスゴい!

熊谷紗希さんは2013年からリヨンに移籍をしており、フランス語の授業を受けていたそうです。

熊谷紗希さんのブログにもフランス語が出てきたりしています。

 

こちらは2017年の映像ですが、フランス語の聞き取りもフランス語で話すのも全く問題ないという感じでスラスラ話されていますね!

Saki Kumagai après Belgique – Japon le 13.06.2017

フランスでプレーをするので、フランス語ができるのは当たり前なのかもしれませんが、外国語をスラスラ話す姿はかっこいいですね!!!

熊谷紗希の海外の反応(評価)は?

熊谷紗希さんのプレーを集めたYoutubeの動画や、インタビュー動画には、このような海外の反応(評価)が集まっています。

彼女は本当にピークに達してるね。 2011 Wmファイナルを今でも見てる。周りにトッププレーヤーがいる今、彼女がどれほど強いかは驚異的だ。

 

彼女は素晴らしい!彼女のプレーを見るのが本当に好き!

 

日本のサイレントキラー!

UEFA女子チャンピオンズリーグの決勝の試合での海外の反応(評価)

熊谷がアジアのサッカー選手の中で最も華やかな経歴を持つ選手であることに今気づいたわ。性別を問わずね。

 

熊谷はクオリティを持ってるし、目立たないけどいつも汚れ役も担ってくれる。この美しいゴールはそんな彼女に相応しいものだったわ。

熊谷紗希に対する海外の反応(評価)はかなり高いようですね。

私が見ている限りではネガティブなコメントは見当たりませんでした。

まとめ

熊谷紗希のフランス語のスキルや海外の反応(評価)やリヨンでの活躍・経歴をまとめました!

日本の方が海外で活躍されていると知ると本当に元気がでますよね。

これからも熊谷紗希さんの活躍が見られるように応援しています♫

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ ネットで話題
スポンサーリンク
えがぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました