スポンサーリンク

オリンピック中止の予言者 松原照子の生い立ちが特殊すぎるw

芸能

2020年に予定されている東京オリンピックですが、新型コロナウイルスの感染が拡大し、延期や中止の可能性が出て来てしまっていますね…。

そういえば、過去にそんな”予言”をした人がいたのを思い出し、調べて思い出しました。松原照子さん

 

当時私は「オリンピックが中止なんて!それはないでしょ。」と予言など一切信じませんでした。

しかし、今の状況をみてみると一般ピープルでも「もしかしたら開催中止?」とか「延期になるかも」と思わざるを得ないという方も少なくないのではないでしょうか。。

 

この事態を予言していた松原照子さんのことが気になり調べてみると、彼女の特殊すぎる生い立ちが判明!!

やはり松原照子さんは何か特別な人間なのでしょうか…….???

目次

松原照子によるオリンピック中止の”予言”

オリンピック中止を断言したとして、『日本一の予言者』とも言われる松原照子さん。

まだオリンピックが東京開催に決まっていない時、ある集まりの席で「東京でオリンピックは開催されますか?」と質問された時、松原照子さんは間髪入れずに「ない」と答えました

 

その場にはオリンピックの招致委員会の方も居たそうで、大変大騒ぎになってしまったんだとか。

また、2013年の松原照子さんのブログにも

2020年のオリンピックが気掛かりなのです

「私の心の中にある不安と申しますか、胸が詰まったこの気持ちが治まるように思っていただきたいのです」

本人のブログは会員制のため『ハピズム』2013.9.30より引用

と”中止”という言葉ではありませんが、何かが起こることを感じていた様子を記しています。

 

東京オリンピックは開催地が決定してから、エンブレムの盗用疑惑、高額すぎる新国立競技場の建設費用、甘すぎる予算の見積もり、招致を巡る贈賄問題、競技会場の変更、そして新型コロナウイルスの流行、などなど…

オリンピックは無事に開催されるのか?と疑いたくなる問題が噴出しているこの事態を予言していたようです。

 

しかしそのような予言をしながらも「無事に開催されることを願ってますが。」と発言されています。

松原照子とは

オリンピックの中止を予言している松原照子さん、どんな女性何だろう思いましたが、写真を見ると普通の女性って感じですね。

松原照子(まつばらてるこ)

1946年10月15日、兵庫県神戸市に生まれ。作家・株式会社SYO代表取締役。
本業である経営コンサルタントのほか、財界人へのアドバイスも行うライフアドバイザー。

自身のブログ「幸福への近道」では、毎日、日記と世見を更新。
『聞いてビックリ「あの世」の仕組み』『心を整えて幸せを呼ぶ64の方法』(学研プラス)などの著書がある。

ウェブサイト「幸福への近道」で、東日本大震災の被災地を予言して大きな話題となる。
日記と世見は、ウェブサイトで毎日更新中、世界中にファンを持つ。

「幸福への近道」https://terukomatsubara.jp/

彼女はオリンピック中止の予言だけでなく様々な予言をしており、特に東日本大震災トランプ大統領の就任は人々を驚かせました。

 

松原照子さんがトランプ大統領の就任を予言した時は

寝る前に「トランプが大統領になる」というのを突然思ったのです。

と語っており、実際に松原照子さんのブログにそのことを記載して居ます。

 

トランプが次期アメリカ合衆国大統領に決定したのは2016年11月9日。

その一週間前の2016年11月2日に、松原氏は、自身のブログにトランプの勝利について掲載しています。

 

寝る前にふと思った、って…(笑)

予言ってそんな感じなんですね…..!

松原照子の特殊すぎる生い立ち

松原照子さんはなぜオリンピック中止を予言できるのか、彼女には何が見えているのか…。

この世には私たちの知らないことはたくさんあるので本当のところはわかりませんが、彼女の生い立ちを調べてみると実に不思議な感じなんです(笑)

松原さんの不思議ワールドに引き込まれてしまいます…。

スポンサーリンク

62年間、親だと思っていた人は親じゃなかった

まず、松原照子さんも自身の生い立ちを知ったのは62歳の時。従兄から「どこの誰だか知らない女性が赤子の私を両親に預けた」と聞いたといいます。

62歳まで、自分の両親は本当の生みの親ではなかったと知らなかったとか。

 

なぜそれまでの間、知る機会がなかったかというと、松原さんの両親は当時、『事業でずいぶん成功していたようで、そのせいなのか戸籍謄本では私は実子になっていたんです。と…。

つまり、戸籍謄本に松原さんを”養子”から”実子”に書き換えられるぐらいの権力をもった家庭に引き取られたということ?

 

はは〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

………………小説のようですね……笑

 

さらに

不思議だったのが、両親は私を引き取ると、大工さんを呼んで私のために天照様の祭壇を作らせたんです。祭壇の前に畳を積み上げてベッド替わりにして、そこに赤子の私を寝かせていたんです。それで、両親が祭壇の私に向かって手を合わせていたというのです。父が天照様の照をとり、照子と名付けてくれました。

出典:知的好奇心の扉 トカナ

いや、祭壇の上で赤ちゃん寝かせます?普通?(笑)

赤ちゃんの時点で、大人に合掌されるって、御釈迦様レベル。

松原家のお姫様として育つ不思議な幼少期

松原さんの家には進駐軍のアメリカ人が来たり、日本の地位が高そうな人たちも黒塗りの車に乗ってよく来ていたそうです。また私は幼いころ、普段から日本髪を結って着物を着ていたようで、やはり普通の家庭ではなかったよ様子が伺えます。

松原照子さんは”松原家のお姫様”のような存在だったようで

私は、当時にしては珍しいおもちゃがいっぱいある床の間がある日本間で、いつも1人で遊んでいました。それで、ガラス障子戸のガラス越しに母親とか誰かがいつも私を見ているんです。

出典:知的好奇心の扉 トカナ

もう、映画の世界の話ですよね(笑)世の中にはこんな家庭のあるのか…?

 

まとめ

何とも不思議なお話でしたが、世界が混乱していると予言者って本当にいるんじゃないかとか、色々なことを考えてしまうというのは私だけではないはず…。

松原照子さん自身、予言者という言葉は嫌いで、そもそも興味もないと言っていますし、超能力の中で一番難しいとも語っています…

 

当たった外れたで、騒ぎ立てたりするよりも、一般の私たちは目の前の日々を着実に生きるしかないかな〜と思っています。

 

それでも今回の予言は外れで、無事にオリンピックが開催されるのを祈るばかりです…

幸せを導く未来の暦 [ 松原照子 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/6/2時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸せを導く未来の暦 [ 松原照子 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/6/2時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
えがぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました