google-site-verification: googleebab1aef962cfd67.html
スポンサーリンク

キメラゴンの仕事・稼ぎ方は?親の教育方針がすばらしい?

ネットで話題

キメラゴンという人をご存知でしょうか?

月収1000万以上を稼いだ中学生としてツイッターで有名な男の子です。

 

中学生でお金を稼いでいるというだけですごいのに、月収1000万円って…どういうこと?!って感じですよね(笑)

 

今回は

「キメラゴンの仕事ってなに?」

「どうやって稼いで月収1000万にもなるの?」

という疑問にお答えするのと共に、彼がこれほどにも飛び抜けた人間に育った【キメラゴンくんの親の教育方針】について調べてみました!

キメラゴンとは

キメラゴンのnoteの自己紹介の部分には、

「ネット上で複数のビジネスに手を出して収益化を目指している中学生」と思ってくれれば94%くらい合ってます。

と書かれています。

 

詳しいことを調べてみると…

  • キメラゴン@月収7桁中学生
  • 本名:木村郷
  • 2004年生まれ(現在16歳かな?)
  • 4月からN高に進学予定
  • 彼のツイッターをフォローしてる人:約48000(2020/3/21時点)
  • 中学2年生で将来に不安を感じブログを書き始め、一年後月収1000万円達成

 

などが分かりました。実際のお顔はこんな感じ。

お顔もなかなか端正で、かなりのツワモノ感ありますね….!

キメラゴンの仕事・稼ぎ方は?

キメラゴンくんは実際に何の仕事で、どんな稼ぎ方をしているのでしょうか??

上記したように仕事というのは”ネット上で複数のビジネスをしているということですが、具体的には

  • オンラインサロンを作成(今はオーナー辞めているそうです)
  • Twitterで知り合った大人の方と手を組んでwebサイトを制作し記事を書く
  • 個人ではキャッシュレス決済に特化したブログを書く
  • youtubeに動画を
  • noteを書く

他にもあるかもしれませんが、主にこんな感じかと思います。

スポンサーリンク

オンラインサロン

調べて見るとキメラゴンくんは今はオーナーを辞めていると書かれていましたが、下克上サロンというネットで稼ぐ中高生のためのサロンを運営しているようです。

オンラインサロンは有料のものもありますが、こちらは無料サロンのようでキメラゴンくんの収益源ではありませんでした。

webサイト・ブログ

一般的にブログやサイトで稼き方としては

  • サイトに広告を掲載しクリックされると収益が入る「クリック課金広告」
  • サイトの中で何かしら商品を紹介して利益の一部を得る「アフィリエイト」

があるのですが、キメラゴンくんもこういった方法で稼いでいると思われます。

 

「キャッシュレスに特化したブログを書く」とありましたが、キメラゴンくんのブログ『キャッシュレスへの道』

を見てみると、こんな感じでブログ内に広告があります。

これは「クリック課金広告」で、この広告をクリックすることでキメラゴンくんの収益になります。

Youtubeで稼ぐ

Youtubeもブログと同様に広告で収益を得ることができる稼ぎ方の手段ですね。

動画の最初や途中に流れる広告が表示されたり、クリックされると収益が発生します。

【勘違い】学生こそビジネスを始めるべき理由3選

正式な数字は非公開のため分かりませんが、Youtubeによる報酬金額は平均1再生ごとに0.25〜0.1円の報酬が発生すると言われており、10万回ほど動画の再生数があれば、約1万円の収入になります。

キメラゴンくんはまだyoutubeでの収益はそこまで多くないと思いますが、知名度が高いのでじわじわと再生数が上がれば収益も伸びていくでしょう。

note

「note」とはネット上で誰でも文章や写真、イラスト、音声、動画などの作品を投稿して公開し販売ことができるサービスです。

無料の記事もたくさんありますが、例えば記事を読むために料金が発生したり、キメラゴンくんの場合は「キメラゴンの何も隠さないマガジン」という月額1500円のサービスをやっていています。

有料の記事を書いて投稿したり、マガジンを購読してもらうという稼ぎ方です。

親の教育方針

キメラゴンくん、もう一度言いますが中学生です。。

何度考えても信じられない…

 

どう考えても親が素晴らしい教育をしていたに違いないと思いますよね?(笑)

実際そうみたいですw

彼は『【令和の新教育】落ちこぼれ中学生を月収10万の「複業中学生」にした親の超戦略的な教育!』というタイトルで有料のnoteを販売し、自分の親の教育を紹介しています。

 

その無料の部分で

ちょっとおこがましくて言いにくいですが、言います。「キメラ家の教育は、最先端です」と。

早くから今後の日本の流れを読んで最新の情報を流してくれた父と母の教育により、中学生の現時点で「”個人で稼ぐ”という力はそこら辺のサラリーマンよりも上です。」と胸を張って言えるような状態になっています。

控えめに言いますが、僕の両親はマジの神親です。

と、賞賛しています。

 

私自身、このnoteを購入して読みました。

ここで彼の親の教育方針のことに触れてしまうと営業妨害になってしまうので詳しくはお伝えしないのですが、一般的な教育熱心な親との教育方針の違いはなんだろう?と考えてみました。

 

あくまで私の印象ですが、

子どもを育てるというよりも、子どもが育つのをサポートしている

という印象を受けました。

 

親が色々な教材や情報を与えてやらせるというような教育方針ではなく、「子どもが何かをしたい!」というときにそれを伸ばしてあげたりサポートをしてあげる、という教育方針をキメラゴンくんのお母さんもお父さんも自然のこととして行なっているように感じました。

 

キメラゴンのお母さんもツイッターをしているのですが(@mamita_Sakura01)、2020/3/31にお母さんも『【キメさんの育て方】〜明るく自由な子供を育てる家庭環境の築き方〜』という有料noteを投稿しています。

母親目線であればこのnoteも良いかもしれませんね。(私はまだ買っていません。)

まとめ

キメラゴンくんは自分と親との関係・教育方針について

中学生の多感な時期に一度も反抗期を迎えることなく僕を育て上げ、しっかりとこれからの時代に適応できるように促してくれた両親は本当にすごいんです。

と語っています。

反抗期がないって!本当だとしたらすごいですよね!

 

親としては羨ましい…!!!

キメラゴンくんは中学生で稼いでいるというだけでなく、「発信の内容や思考が中学生とは思えない!」実力も評価をされています。

多々炎上したり批判を受けることもありますが、彼はそういったこともきちんと学んで反省するときは反省してこれからもメキメキとパワーアップしていくんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ネットで話題
スポンサーリンク
えがぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました