スポンサーリンク

白鳥翔の髪型や髪色は病気が原因?オムツ使用も…。結婚相手もプロ雀士!

芸能

岡田紗佳さんと同棲中で結婚リーチと報道されているプロ雀士の白鳥翔さん。

白鳥翔は実は長年、病気と戦いながら麻雀を続けているんです。

 

今回は白鳥翔の病気と実はその病気に関連がある白鳥翔の髪型についてまとめてみました!

目次

白鳥翔のプロフィール

白鳥翔(しらとり しょう)

生年月日:1986年8月27日

出身:東京

中学から大学まで名門・慶応に進み、慶應義塾大学在学中にプロ雀士に

 

2011年度より最年少記録で同団体のA2リーグに昇級。

2015年に第24期麻雀マスターズを獲得。

2016年に第25期麻雀マスターズにて連覇を達成。

2018年度よりB1リーグに降級するも、半期でA2リーグに昇級。

2018年に第18回モンド杯で優勝。

白鳥翔の病気は…?

白鳥翔は実は病気と戦いながらプロ雀士を続けているそうです。

白鳥翔の病気とは、パニック症(障害)で、高校の時に病気になりました。

パニック症(障害)とは、突発的に極度の緊張や恐怖に襲われ、手足の震えや発作を起こす心の病です。

 

白鳥翔の場合、緊張するとトイレに行きたくなったりしやすくなる、などの症状があり、過去には麻雀をしている最中にいきなり過呼吸になったこともあるとか。

そのため自宅にはオムツが置いてあるです。

 

プロになってから相談に行った医師には

「麻雀プロをやっていて、精神的に緊張状態にあったりする。テレビの前に立つのも緊張するだろうし、そういう仕事をすると言ったら、(医師から)なるべくそういう仕事はよした方がいい」

という“引退勧告”も受けたと言います。

白鳥翔が髪型・髪色をよく変える理由

白鳥翔といえば髪型や髪色をしょっちゅう変えていることが有名ですが、その髪型や髪色を変えるのも病気の対策の意味があるそうです。

白鳥翔にとってヘアースタイルを変えルことがリフレッシュに繋がっており、パニック症を引き起こすストレスの解消になるそうです。

「2週間から3週間の1回」は通い、その時々の気分に合わせてヘアースタイルを変えるといいます。

白鳥翔の結婚相手もプロ雀士!

白鳥翔が結婚すると報道されたグラビアアイドルの岡田紗佳もプロ雀士なんです。

プロ雀士のストレスや精神状態は一般人には想像もできないものですが、同じプロ雀士の岡田紗佳さんであれば白鳥翔の心の負担や病気のことも理解しやすいのかもしれませんね。

まとめ

白鳥翔の病気と髪型についてまとめてみました。

大変な病気を持ちながらプロ雀士として活躍されていてすごいですよね。

 

岡田紗佳と白鳥翔が結婚するかわかりませんが、幸せになってほしいですね♡

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
えがぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました