google-site-verification: googleebab1aef962cfd67.html
スポンサーリンク

紀野紗良の勉強法やノート、バレエと両立の工夫が凄すぎ!自粛中も謎解き?

芸能

TBSの『東大王』に出演する紀野紗良さん、可愛い東大女子として注目されていますね!

紀野紗良さんは東大生なのでよく勉強法について質問を受けるようです。

東大に入りたい人にとっては気になりますよね…!

 

今回は紀野紗良さんの勉強法、ノートの取り方、習い事のバレエとの両立、そして息抜きの方法などを紀野紗良さんが公開している情報からまとめてみました!

リコーダーが得意という意外な姿や、ネットでできる謎解きなど有益な情報がわかりましたよ♪

紀野紗良のプロフィール

名前:紀野紗良(きのさら)
誕生日:2000年1月3日(20歳)
身長:152cm
出身地:北海道
在籍:東京大学理科二類
趣味:クラシックバレエ、スキー

紀野紗良の勉強法やノートを公開!

紀野紗良はインスタグラムはやっていないようですが、ツイッターをしていて勉強法の質問をよく受けるのだとか。

紀野紗良さんはとても丁寧に自身の勉強法についてツイッターで公開をしていたのでその情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

紀野紗良さんの勉強法

紀野紗良の基本の勉強スタイル
  • 中学・高校の6年間は学校の授業が中心
  • 家では購入した問題集を解く
  • 大学受験で問われる範囲は学校で習うはずだからそれで十分だと考え(紀野紗良さんは物理化学日本史選択だったので)化学と日本史は学校で習ったことをマスターするようにしていた。
学校以外の勉強
  • 数学は高校3年間、鉄緑会のweb個別を受講
  • 英語は中学3年から飛び級でZ会東大進学教室に通っていた

→どちらも磯力・応用力をつけるのにとても役立った

選択教科の勉強法
  • 大学受験で問われる範囲は学校で習うはずだからそれで十分だと考え(物理化学日本史選択だったので)化学と日本史は学校で習ったことをマスターするようにしていた。
  • センター直前の日本史は教科書を何度も読み詰め込んだ。
苦手な教科の勉強法
物理は苦手だったので物理のエッセンス、名門の森、難問題の系統とその解き方という問題集を解いていた。でも結局できないままだった。

紀野紗良の勉強時間は?

勉強時間
長期休暇は10~12時間、普段は数時間。(高校二年生のうちに国数英の三科目はほぼ完成させていたので高校三年生は少し余裕があり、長期休暇以外は中学一年の時から勉強時間はほぼ変わらなかった。)
受験勉強で意識していたこと
  • 「あと少しだけ」を意識していた。受験勉強をしていると疲れるがあと少し頑張ってみようとか、ノルマをこなしてもあと5問だけ解こうと考えていた!
  • 勉強を頑張ったご褒美として息抜き(バレエ、英語、ゲーム、読書)も大事。
高校二年生のうちに国数英の三科目を完成させていた、というのはかなり計画的に勉強が必要になりますね…。
高校三年で時間に余裕があると、精神的にも楽でしょうね。
息抜きに英語(英語は勉強と思っていなかったとかww)はすごいですね(笑)
勉強と思わずやるのが一番伸るばずですよね。

紀野紗良の勉強&バレエの両立の工夫がすごい!

紀野紗良さんは高校二年生まで週3~5でバレエを習っていて学校からバレエ教室まで直行して帰るのは23時だったとか。

まとまった時間が取れなかったため、様々な工夫をしていたようです。

忙しい中で勉強する工夫!
  • 下校中やお昼休みの隙間時間を利用して勉強。
  • お風呂でも、トイレでも、髪を乾かしながらも勉強。
  • トイレやお風呂に行く前に暗記をし、それを全て思い出せるまでトイレから出られないというゲームを一人でやって暗記!

紀野紗良さんはおそらく勉強せずとも頭がよかったのだと思いますが、習い事のバレエが忙しくても勉強の時間を確保するのが苦ではなかったということがわかりますよね。

隙間時間に勉強することができてもそれが苦痛であれば長く続けることはできませんよね。

紀野紗良さんのノートにも工夫が!

紀野紗良さんはノートの取り方から賢いことがよくわかります。

  • 授業のノートを丁寧に書く→(習い事で忙しくても)復習しやすい
  • 行を空けて書く見やすい後から書き込める

自身の勉強スタイルが確立されていて、安定して勉強されていた印象がありますね。

紀野紗良の趣味はリコーダーに謎解き?

紀野紗良さん、現在の外出自粛中にはお絵かきや、リコーダー、読書、大和言葉の勉強、謎解きなど…個性的な趣味をお持ちのようです。

ネットでできる謎解きをやってクイズ力を鍛えているとはやはり意識が高いですね!

まとめ

紀野紗良さんの勉強法ノート、バレエとの両立方法についてまとめてみましたが、

  • そもそもで勉強することが苦痛でない
  • (苦痛でないから)計画性をもって自分で生活の中で工夫して進んで勉強ができる
  • (計画性があり無理がないから)ストレスが少なく勉強が続けられる

という好循環が成功に導いたのではないかと感じました。

 

どうしても「勉強しなきゃいけない」という追い込まれた精神状態や、「時間がない」という焦った状態だと勉強の効率も下がるし成果がでにくいですよね。

 

紀野紗良さんの勉強法やノートや時間の使い方の工夫、かなり参考になることがあると思いますので無理なく取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク
えがぶろぐ
タイトルとURLをコピーしました